ZILMOO株式会社

ZILMOO株式会社(ゼルモ:http://www.zilmoo.com/)は、モロッコ出身のHafid Bourhim(ハフィド・ブルヒム)さんが日本電子専門学校への留学をへて個人から立ち上げた企業です。
ZILMOOがHafid Bourhimさんによって設立されたのは2013年1月とつい最近のことですが、2002年から日本のデザイン学校に通いながら制作会社へ勤務をし、そこから個人で活動を経験したのちにZILMOOを立ち上げました。

ZILMOOは公式サイトを見てもわかるように、かなり日本的なつくりとは離れた国際色豊かな雰囲気をもっています。
製作の拠点も日本だけでなく世界各国にあり、創業者であるHafid Bourhimさんが独自の人脈を通じてビジネスパートナーとともに集団で事業を行うというようなかなり独特の方法によっていることが示されています。
ZILMOOで受注をしている案件としては、Webデザインやアプリケーションの製作の他、自社向けサービスの開発などWebに関すること全般的としています。
公式サイトからの内容を見てみると、世界各地にいるスタッフは事業戦略家やデザイナー、プロデューサー、技術者、マーケターとかなり多岐に渡った能力を持っているということで、受注した仕事の内容にしたがってそれぞれ仕事を受け持つ人を変更するような柔軟さができているということでしょう。
そのあたりも日本国内の企業とは全く違った発想によるものです。

ZILMOOの本社は港区赤坂のビルにあり、基本的にはそちらで商談や相談を受け付けてから実際の仕事を行うようにするというふうになっているようです。
また仕事の受注以外にもパートナーとなる人材も募集をされているというのもまた面白い点であると言えます。
一見実態のつかめない企業のように感じますが、過去の実績をみるとかなり有名な大手企業のものも受けているということがわかります。
AXAやJRA、JTといった日本でおなじみの有名企業も多数含まれており、Hafid Bourhimさん自身が語るように、大きな仕事を受けて成功させたことが予定よりも速い会社設立につながったということなのでしょう。

現在もAPPストアなどでZILMOOが製作したアプリをダウンロードすることができるようになっていますが、そのどれも非常にユニークな発想による、高品質なものであることがわかります。
また多国籍で業務を行っていることから、英語・フランス語へのローカライズもできるというグローバル展開を考えたときに大きな強みを発揮します。

theme by teslathemes