セタ・インターナショナル

・会社概要

セタ・インターナショナルはシステム開発企業で、その大きな特徴はシステムの開発を海外にオフショア化しており、その分費用が日本国内で開発するよりも少額で済むというビジネスモデルを展開している事です。
こちらの会社は早い段階でベトナムでのシステム開発を行うオフショア化をスタートしました。

中規模から大規模なウェブシステムの開発から、近年市場が大きくなっているスマートフォン向けのアプリケーションの開発、サイトの制作などの請負開発事業を展開しています。

またこれまでの経験を活かして、日本人のエンジニアによるラボ型の開発チームの提供や立ち上げの支援なども展開しています。これはシステム開発請負の品質が高いが故に成立するビジネスモデルですので、セタ・インターナショナルの品質の高さが伺えます。

セタ・インターナショナルは品川、天王洲アイルに近い場所に日本支社を構えます。そして本社はアメリカ、カリフォルニアにあります。ベトナムに支社があり、非常にグローバルな体型の企業であるといえるでしょう。

・オフショア化の実力

セタ・インターナショナルの他の企業との差別化の一つは、そのオフショア化にあると言っても過言ではありません。

オフショア化のメリットとして、格安での開発の提供、そして時間単位での受注も可能となります。システム構築の要件定義などは日本の現地スタッフが行いますので、その設計書にもとづいてベトナムのブログラマーがシステム開発を行います。

契約のタイプも複数あり、月間で現地のエンジニアを押さえて専任チームとして稼働させるマンスリー契約、また保守や開発の時間をここからここまでとスポットで押さえて費用を抑えるブロックアワー契約、また日本人のエンジニアが言葉の壁、意識のすれ違いなどを防ぐためにサポートする日本人エンジニアサポートもあります。

・導入事例
セタ・インターナショナルのシステム開発はスマートフォン向けのシステム開発というよりは、多岐に渡るデバイスのシステムおよびアプリケーションの開発などの構築に強いと言えます。

その一つの例として、大手インターネット・プロバイダのの会員向けポータルサイトの構築やWebメールシステムの構築などがあげられます。

また、該当のシステムをiPhoneで利用出来るようなソリューションの提供も行っています。

アプリケーションの開発だけではなく、基幹システムの開発にもその成果は見られます。大手中古車販売メーカーの基幹システムの再構築にも携わっており、オフショアにも関わらず日本国内での開発と変わらないクオリティでの開発が可能であったと定評があります。

またオフショアである強みとしての低価格でのサービス提供もその魅力の一つですね。

theme by teslathemes