オファーミー

アプリケーションの開発は、今や企業にとって重要な営業戦略の一つとなっています。
自社製のサービスを直接提供するECサイトの他、カタログなどとして紹介するBtoCサイトなどは小売店や流通系の企業にとってはなくてはならないものと言ってもよいほどです。

他にも金融企業にとっての口座管理アプリや、運送・配送企業にとっての見積もりサービスといったものも、それがあるかどうかによって大きく利用者数が異なってきてしまいます。
ですが、アプリケーション開発はすぐに自社スタッフで対応できるものではなく、さらにセキュリティ面を考えたときには信頼性の高いところを選定していく必要があります。
自社内ではじめてアプリケーション開発を手がけようとする場合には、まずどこでどのように依頼をすればよいか迷ってしまうところでしょう。

一括見積もり

そんなときに便利なのがアプリケーション開発の一括見積もりサイトです。
最近は保険選びや旅行先選びなど、Web上のサービスを使って複数の企業で一括見積もりを行うこともよくありますが、そんなサービスの延長としてアプリケーション開発もできるようになっています。

アプリケーション開発企業はかなりの数が現在国内で営業をしていますが、iOS向けやAndroidの対応、他アプリケーションの得意分野や実績など、そのときに必要な技術をもった企業を探すのはなかなか骨の折れる作業です。
そんなとき、アプリケーション開発の一括見積もりサイトを使用すれば、条件によって絞り込みができますし、複数の企業から相見積もりをとって最も適当な場所を見つけることができるようになります。

「オファーミー」

アプリケーション開発の一括見積もりサイトの中でも、特に評判が高く使いやすいと言われているのが「オファーミー(http://www.offer-me.jp/)」というサービスです。
オファーミーでは、公式サイトに150社もの開発企業が登録されており、最初は匿名で見積もりをとることができます。

通常、こうした一括見積もりサイトを利用するときには企業名を明かして登録をしなくてはいけないので、事業規模の大きさなどにより見積額を大きく変更されてしまうことがあります。
また、実際に依頼をしなくてもどのようなアプリケーション開発をしたいと考えているかという情報が事前に漏れてしまうとその後の営業戦略に大きな影響を受けてしまうことにもなります。
オファーミーは、そんな企業の発注担当者からの悩みを受ける形でより使いやすい一括見積もりを実現しています。

オファーミーを運営しているのはフェイバーアプリケーションズ株式会社という企業で、スマートフォンアプリ開発の提案比較サービスをメイン事業として現在運営がされています。
これまで開発企業とクライアント企業のマッチング実績も多数あり、よりよいアプリケーション開発ができるための環境整備に大きな役割を担っています。

theme by teslathemes