ネクストシステム

様々な映像の世界で活躍

最近の流行の1つに「疑似体験」というものがございます。
疑似体験というと、映像を見ながら機械などが動く・・・というものを想像してしまうものですが、今ではそのような動作がシンプルなタイプの疑似体験は少なくなっています。

代わりに音響機器、映像機器をフルに駆使して疑似体験できるものや、振動などの体感的な要素で実際にその世界に迷いこんでいるような疑似体験ができる機器が開発されているのです。
このような様々な体験をサポートしてくれているのがネクストシステムです。

アプリや専用機器の開発を行っている会社なのですが、ネクストシステムでは「OculusVR、MRの開発」を行っていることでも有名です。
主にバーチャル(仮世界のこと)を体験できるような機器の開発に取り組んでいるのですが、それらの機器類が高品質であるため、様々な分野で活躍中の会社でもあります。

このような機器の開発では、「VirtualRealitySystem」といった有名な機器もございます。
バーチャルリアリティ展というものが今では利用できるようになっているのですが、このような展覧会では、様々なバーチャルリアリティを体験できるようになっています。
近年で有名となっているものでは、映画の世界を体験できる疑似体験が有名でしょう。
その他にも、宇宙、深海、空といった普通は行くことができない場所を訪れることができる疑似体験まであります。

このような雰囲気をサポートしている機器に、「MixedRealitySystem」があるのですが、ネクストシステムのものは新たな驚きを与えてくれるとして、高い評価を得ているシステムとなっています。

また、疑似体験のシステムは医療の現場でも今では良く見かけるものに採用されています。
それは、胃カメラ検査の際の映像をPC加工で、一般の人でも理解可能な映像に加工するというシステムなのですが、こちらも疑似体験で作り上げる高品質な画像処理によって生み出されたシステムです。
これにより最小に等しい胃カメラであっても、検査結果が安定して出るようになりました。
さらに、患部について患者側からも理解が得られるため、疑似体験に近い検査を通じて正確な検査結果の報告が行えるようになったのです。

新時代の要望に応える

これから先、新技術として高性能なドローンであったり、疑似体験を超えた体験が可能なのでは?と考えられているのですが、それをサポートする会社も少しずつではありますが増えています。
ネクストシステムは、そんな会社の中でも特に真新しい技術を導入している会社です。

そのため、手術室といった医療現場でも使えるようなカメラだけでなく、高精度の工場用カメラにまでその技術は応用されています。
このような技術が発展していくことによって、将来的には今は難しいとされている「バーチャル試着などの開発」も、ネクストシステムの影響などで本格化するのではないかと期待されているのです。

theme by teslathemes