モンスターラボ

データ変換の技術力が高い

モンスターラボでは、音楽再生アプリの開発なども行っているのですが、データ変換の工夫では、ダウンロードの際にチートされない工夫が施されています。
チートというのは、主に編集による書き換え行為などを言うのですが、チートの横行によって本来とは別の扱われ方もするため、今では危険視されている行為の1つとして有名です。

オンライン上では、基本的にクリック、アップロード、ダウンロードといった操作以外は行えないようになっています。
これはどのサイト上でも同じとなっているのですが、ものによっては第三者が勝手にダウンロードしたものを悪用するためにアップロードすることもあります。
そのような問題は、アプリ開発の一環として対応しているのがモンスターラボです。

他にもモンスターラボでは、要件定義として要件をまとめ上げるサービスも行っています。
モンスターラボで使用されている技術は、Java(Android、Server)やObjective-C。
これらの技術が音楽再生アプリで用いられているのです。

音楽再生アプリでは、できるだけデザインをポケモンユーザー向けにするなどの工夫もされています。
近年のアプリでは、一部分のみデザイン変更ということが多いのですが、全体的なデザイン変更が見られるのは、モンスターラボのような一部の業者だけとなっていますので、このような工夫は高く評価されていることが多いです。

マッチングサービスに対応

モンスターラボでは、建築に特化したマッチングサービスも提供しています。
対応範囲としては、要件をまとめ上げる要件定義。
そして、外部や内部の設計。
開発・運用などで高い評価を得ているという状況です。

モンスターラボのアプリで使用されている技術は、ObjectiveC、RubyOnRails、HTML、CSS、Javascript。
HTMLやCSS、Javascriptというのはサイトを構築する際に必要となる技術のため、大半のアプリ開発で見られる技術ですが、その他に関してはマッチングサービスで必要となる技術として注目を集めている技術です。

モンスターラボでは、アジャイル開発手法についても取り入れているため、素早いサイクルで開発を進めていけるようになっています。
要件定義においてもリリースの早さが評価されているので、急な用件でも対応できる強みがモンスターラボにはあるのです。

他にも、モンスターラボではチームの開発プロセスに改良を加えていますので、常に最新の技術が導入されているという一面もあります。
今までは対応できなかった、そんなサービスを求めている人にもモンスターラボは最適というわけです。
要求に関しては、要件定義後であっても柔軟に対応してくれるので、細かい要望がある際もモンスターラボは便利な開発会社でしょう。

theme by teslathemes