エフ・エスソフトウェア 開発株式会社

・会社概要

エフ・エスソフトウェア開発株式会社は創業が1982年と、システム開発の会社としては非常に長い歴史のある会社です。およそ30年に渡るシステム開発のノウハウを生かし、さまざまなシステム開発に取り組んでいます。

こちらの会社は日本情報技術取引所に加盟しており、システム開発全般に事業展開を行っている企業です。主に金融、証券関連のシステムや、生命保険、損害保険関連に係るものや、通信、製造業などの基幹システムを得意としてきました。

システム開発には30年以上も携わるという長い実績があるため、基幹システムの構築からモバイル・アプリケーションの開発においても日本のトップクラスの技術力があります。

会社の風土についても、システム開発を行う技術者の環境整備を第一に考え、従業員のスキルアップにも力を入れています。その技術力がこの会社を支えているんですね。

・特徴・実績

エフ・エスソフトウェア開発株式会社を代表するアプリケーションとして、「くるくるキッズ」シリーズがあります。これはスマートフォンアプリとして販売されているもので、くるくる回っている文字から問題の答えを選ぶというものです。

初級編から上級編まで選べて、子供から大人まで楽しむことの出来るアプリケーションです。このくるくるキッズはシリーズ化されており、複数のくるくるキッズが販売されています。

またアプリケーションの開発だけではなく、アミューズメント・パークのアトラクションも手がけています。長崎にあるハウステンボスに設置された「恐竜の森」では実際のアミューズメントとスマートフォンを掛けあわせた斬新なアイデアで子どもたちが楽しめるアトラクションを制作しました。

プレイヤーは森の中や共有に仕掛けられたQRコードを探して読み取ることでミッションをクリアしていくというアトラクションで、スマートフォンとアトラクションをうまく融合した例であると言えますね。

・その他の事業

スマートフォンアプリ開発、およびシステム開発だけではなく、エフ・エスソフトウェア開発株式会社で育てた人材を技術者派遣として企業に派遣させるビジネスも展開しています。

またお客様の希望するソフトウェアの受託開発も行っています。30年間で培ったノウハウを活かして、アプリケーション開発のお手伝いをするのも事業の一つなんですね。

そして長年のシステム開発のノウハウを生かした事業の一つとして、コンサルティングも事業として行っています。お客様のニーズをしっかりと確認しながら、システムの企画、構築から運用のフェーズに入ってからのサポートも担っています。

長年のノウハウがあるからこそ、さまざまな内容のサービス提供が出来るのですね。

theme by teslathemes