アプリ開発工場

・会社概要

アプリ開発工場はスマートフォンデバイスのアプリケーションをメインにシステム開発する企業で、随所に遊びココロが見え隠れする楽しい会社です。楽しいアプリケーションを作り出すにはこれくらいの遊びココロが必要なのかもしれませんね。

こちらの会社はビザイナ株式会社というスマートフォンに特化したハードウェア設計やソフトウェア設計、そしてコンサルティングの企業があり、その中のスマートフォンアプリケーション開発に係る部分を担っている会社です。

会社は神奈川県横浜市にあり、ハードウェアをビザイナ株式会社、ソフトウェアをアプリ開発工場が担うという形で業務を進めています。代表は同一人物です。

このアプリ開発工場はアプリケーション開発に必要なものとして、「ストーリー」と「夢」が必要である、この2つをアプリケーションに埋め込んで初めて人が楽しめるアプリケーションが完成するという信念でアプリケーション開発を行っています。

企業内で使用する業務アプリから、気軽に遊べるミニゲームアプリ、またSNSに関連したアプリケーションの開発など、多彩な幅をもってお客様のニーズに答えています。

代表である大原氏はもともとマイクロソフトに在籍、Windows Phoneの日本で唯一のテクノロジーマネージャーとしてスマートフォンビジネスのサポートを行ってきました。その知識と経験を生かし2011年に起業、現在アプリケーションの開発請負の会社を経営しています。

・アプリ開発工場の文化

現在のスマートフォンのアプリケーションは非常に多様化が進んでおり、その情報量は肥大化の一途をたどっています。その中でアプリ開発工場ではすでにスマートフォンそのものを開発出来るレベルまでそのスキルが高まっています。

アプリ開発工場にはプログラマは存在しないといいます。すべてのメンバーが「イノベーションデベロッパー」として、お客様のニーズをしっかりと把握し、お客様の要望を可能にしていく技術を磨いているのです。

アプリ開発は制作するものによってその重点が大きく変化します。Web と異なり、プログラムの動きであったり動作が完成度に大きく影響を及ぼします。ユーザーインターフェイスの如何でそのアプリケーションの売上が大きく変わっていくのです。

アプリケーション開発において、必要になるのがデザイン力ではないでしょうか。アプリ開発工場ではこのデザインにも重点を置いており、アプリケーションの構築段階からしっかりとヒアリング、確認を実施してデザインを進めていきます。

アプリ開発工場で得られる物はアプリケーションを世に送り出すときのドキドキ感、そしてお客様の楽しむ姿を想像する喜びです。一緒にアプリを作ってみませんかの精神でお仕事をしているのです。

theme by teslathemes